ブランクがある方でも安心です!

助産師の復職支援研修とは?



結婚や出産のタイミングで退職した助産師が、余裕ができたころに復職したいと考えるケースは多いです。

しかし数年のブランクがあると、日々進歩している医療技術についていく自信が持てなかったり、仕事を忘れてしまっているなどの不安を覚える人も少なくありません。


助産師不足が叫ばれる中で、多くの医療施設が助産師を募集しています。ブランクのある助産師に、研修などのサポート制度を用意しているところがたくさんあり、こうした制度を利用することで安心して復職できます。

そのほか、各期間が開催している「復職支援研修」を利用することで、ブランクを埋めることができ、復職に大きく役立つようです。


こちらでは、助産師の復職支援研修について解説しています。


助産師の復職支援研修とは?

医療機関で行われている復職支援研修

大規模病院などの規模が大きい医療施設では、ブランクのある助産師に向けた復職支援研修を開催しています。

病院によって研修内容が異なり、3ヶ月程度と比較的長期間みっちり研修を受けるものもあれば、1日から1週間程度の短い期間で研修を行い、現場復帰を目指すプログラムもあるようです。


病院で行なう復職支援研修の特徴は、その病院で働くことを前提としているという点が挙げられます。

そのため、研修ではまずオリエンテーションとして、病院や看護部の概要について説明を受け、その後救急蘇生法などの看護における件数を受けたあと、実際に病棟の体験を行います。


受講はもちろん無料で、小さいお子さんを預かってもらえる託児施設を利用できたり、昼食を用意してもらえるなど、充実した待遇で行われるようです。

<関連記事>
助産師が病院で働くメリットは?

看護協会などの団体が行なう復職支援研修



都道府県が運営している看護師教会やナースバンクでも、復職支援研修を実施しています。こちらは就職する病院は決まっていないものの、一定期間内の復職を希望しているなどの条件に当てはまる助産師が受講できる場合が多いです。

看護師教会の場合、看護師と助産師両方の復職支援研修を行っていますが、看護師は1日から15日程度で研修が構成されているのに対し、助産師は20日~1ヶ月程度と長めになっています。


研修内容としては、看護職の概要などについて講義を受けたり、看護記録の方法、感染防止、採血などの看護技術に加え、助産師は助産技術の研修も行います。

地域によって研修内容や日数に違いがあるほか、住んでいる都道府県で受講するというものではなく、就職したいと考えている地域の復職支援を受講できるようなので、希望する地域が居住地と異なる場合は問い合わせてみるとよいでしょう。


こちらも基本的に受講料は無料となりますが、保険に加入する必要がある場合、保険料のみ自費負担となる場合があるようです。

ちなみに、過去に復職支援研修を受けたことのある人は、2度目の受講ができない場合があります。


また、病院で行なわれる復職支援研修でも、看護協会やナースプラザなどと提携して行われるものがあり、この場合はかならずその病院に就職しなければならない、ということではありません。

研修を受ける際には、その点も考慮して受講先を探されることをおすすめします。

<関連記事>
助産師、出産経験がないと妊婦や看護師に信頼されない?


助産師が復職支援研修を受けるメリット


ブランクを気にせず安心して復職できる

復職支援研修を受けるもっとも大きなメリットは、ブランクを気にせず安心して復職できるという点です。

しっかり研修を受けられるプログラムであれば、助産師の暁夢はもちろん看護業務についても学び直せるので、ブランクが10年以上と長い人でも復職に前向きになれます。

同じブランクのある仲間と励まし合いながら学べる

復職支援研修では、同じように長いブランクがあるけれど復職したい、という自分と同じ目的で受講している仲間と出会えます。

昼休みなどはこれまでの経験を報告し合ったり、わからない点を教え合うなど共通の目標に向かって励まし合いながら頑張れるので、復職へのモチベーションがさらに高まるようです。

復職のサポートをしてもらえるケースもある

看護協会で行われる復職支援研修では、ナースセンターなどと提携しているため、受講後に就職サポートを受けられるシステムになっているところもあります。

復職支援研修で学んだことを忘れないうちに就職したい、と考えている人にはありがたい制度ですね。
このため、復職支援研修を受ける前には都道府県が運営する看護協会に登録をする必要がある場合もあります。

助産師の復職にはこのように多くのサポート制度が設けられていますので、復職したいけれどブランクが気になる、という人はぜひ気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

助産師の復職支援研修とは?まとめ

  • ブランクのある助産師に向けた「復職支援研修」がある
  • 復職支援研修には病院が行なうものと、地域の看護団体が運営するものがある
  • 施設や団体によって研修日数や研修内容はさまざま
  • 復職支援を受けるメリットは、ブランクを気にせず復職できる点など

助産師の求人・転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
ナース人材バンク
助産師・看護師の転職サイトで最も人気があるのがナース人材バンクです。求人数が豊富な点はもちろん、利用者の希望に沿った転職を実現できるよう手助けしてくれる手厚いサポート体制が魅力です。利用者満足度も高く、絶対に押さえておきたい一社です。

※九州・四国はサービス対象外です

マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビが運営する看護師・助産師のための転職支援サイトです。全国各地に支店がある点、地方でも充実した支援サービスが受けられる点など、大手転職支援会社ならではの魅力が満載です。