未経験でも働きやすい職場って?

助産師が活躍する職場、未経験でも働ける求人はある?



助産師の資格を取得したけれど、就職しないまま別のアルバイトをしてしまった人や、結婚や出産などで長いブランクのある「潜在助産」は意外と多く、ほかにも助産師の資格を持っているけれど、看護師としてしか働いたことがない、という人もいるようです。

そういった人たちが、これから助産師として働きたいと考えている人のために、未経験でも助産師として採用されることは可能であるか、またその職場にはどのようなものがあるかという点について調べたことを解説していきたいと思います。


助産師は未経験だと採用されにくいの?


医療医療機関によっては未経験者も積極的に採用している

看護師同様、近年は助産師不足も深刻化しているため、多くの病院では未経験者の採用も積極的に行っているようです。

未経験とはいえ、助産師の資格を取得するにあたり分娩に立ち会って実習することは必須条件とされていますので、まったく分娩に関わったことがない助産師はゼロのはず。であれば、実務が未経験でも現場に慣れるのも早いと思われます。


ただ、やはり助産師は赤ちゃんとお母さんの命に関わる仕事なので、高いスキルや経験がある人のほうが採用につながりやすいのは事実。

また、医療機関によっては即戦力を求めているところもあるので、その場合はやはり経験者のほうが有利になってしまうようです。

即戦力を求めるところでは採用されにくい傾向がある

とはいえ、求人情報を見ていると、助産師の求人はかなり多い印象がありますが、経験者優遇と書いているものも少ない代わりに「未経験歓迎」と書かれているものもほとんどないように思います。

中途採用を募集している助産師の求人情報について、実際の採用傾向を見てみると、即戦力を求める病院ではほとんどが経験者を求めており、未経験者が採用されることは難しいようです。


即戦力を求めている職場とは、主に小規模のクリニックや助産院などが当てはまります。

クリニックの場合、産科医師が1名しかいないことが多く、また助産師の数も少ないので、勤務を開始したらすぐにさまざまな対応ができる経験者を求めているようです。

<関連記事>
助産師が助産院で働くメリットは?

看護師から助産師への異動は可能?

未経験で助産師としての就職に悩んでいる人は、総合病院にまずは看護師として就職し、助産師の空きが出たら異動させてもらう、ということも考えるのではないでしょうか。

実際に、看護師としてある程度働いてから助産師の資格を取得して助産師になるという人もいますし、助産師の資格を持っていても看護師として働いている人もいます。


看護師の仕事は、助産師として働く上でも勉強になることがたくさんありますので、後に産婦人科に異動し、助産師として働けるという確約があれば、まずは看護師として働くという方法もよいと思います。

ただ、実際には助産師の空きがなかなか出なかったり、分娩数が少ないので助産師の数がそこまで必要ないといった理由から、産婦人科の異動ができないケースも多いようです。

できれば、最初から助産師で働けるように転職活動されることをおすすめします。


助産師、未経験でも働ける職場はどこ?


総合病院や大学病院などの大規模な医療機関

では、未経験者でも採用されやすい職場は一体どんなところなのでしょうか。

病院の方針などによる部分は大きいですが、研修制度や教育体制が整っている病院の場合、未経験者やブランクのある助産師へのサポートができるため、採用されやすい傾向にあります。

こうしたサポート体制が整っているのは、必然的に総合病院や大学病院などの大きな病院なるので、経験の浅い人は大規模病院を狙って求人を探してみるとよいでしょう。

産婦人科専門病院では未経験者の採用を行っているところもある

分娩数が多く、助産師の数が足りていない産婦人科専門病院では、未経験者の募集を積極的に行っているところもあるようです。

助産師としてたくさん経験を積み、多くの分娩に立ち会える専門病院で働きたいという人は、こまめに求人情報をチェックしてみるとよいと思います。

クリニックや専門病院ではさまざまな分娩やサービスを提供しているため、アロマテラピーの知識など、妊婦が喜ぶプラスアルファの知識やスキルがあると、採用されやすいかもしれません。

<関連記事>
助産師、お産の仕事がしたい!

未経験者可の求人で注意するべき点



前述したように、教育体制の整っている病院は未経験者の採用を積極的に行っていますが、総合病院などの場合は、一時的に助産師として産婦人科に配属されたとしても、その後異動で別の診療科に勤務しなければならないケースがあるようです。

助産師の免許は、看護師の免許を取得した上で取ることができるので、当然ながら看護師の免許も持っています。


そのため、人での少ない診療科が出たときに、そちらに回されてしまう可能性もあるのです。

大きな病院で働く際には、異動の有無や助産師として働き続けたい旨を申告しておくなどの対処が必要かもしれません。

未経験でも転職を成功させる方法はある?

未経験者が助産師の就職先を探す場合、自己PRがうまくできずに採用に至らないケースが非常に多いです。

助産師は人手不足ではありますが、待遇のよい職場はやはり倍率が高いので、より満足できる転職を成功させるには、プロの力を借りることをおすすめします。


転職サイトでは助産師に特化したものがあり、転職エージェントが所属していて仕事を探している人にアドバイスをしてくれたり、その人に合った職場を探してくれるサービスを提供しています。

転職エージェントは未経験者可の求人情報をたくさん把握しているので、相談事に経験がないことを伝えれば、条件に合った応募先を探してくれるほか、面接でのアピールポイントや履歴書の書き方などを詳しく教えてくれるので、とても便利です。


多くの場合、転職希望者は無料でサービスを利用できますので、まずは登録をして、相談を申し込んでみてください。

まとめ

  • 小規模な産婦人科では、即戦力を求めるため未経験者は採用されにくい
  • 教育体制が整っている病院は、未経験者の採用も積極的に行っている
  • 転職を成功させるには、転職サイトに登録をしてエージェントを利用すると効率的

助産師の求人・転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
ナース人材バンク
助産師・看護師の転職サイトで最も人気があるのがナース人材バンクです。求人数が豊富な点はもちろん、利用者の希望に沿った転職を実現できるよう手助けしてくれる手厚いサポート体制が魅力です。利用者満足度も高く、絶対に押さえておきたい一社です。

※九州・四国はサービス対象外です

マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビが運営する看護師・助産師のための転職支援サイトです。全国各地に支店がある点、地方でも充実した支援サービスが受けられる点など、大手転職支援会社ならではの魅力が満載です。