アルバイトでも十分なお給料が期待できるね

アルバイト(パート)助産師の時給って?



助産師の仕事は多岐にわたり、妊産婦のケアや出産の立ち会い、産前産後の指導、保健所・母子保健センターでの事務など様々です。

助産師の資格さえ持っていれば、いろんな施設に正規の社員として努めたり、独立して助産院を開業したりする事も可能です。また、ご自身のライフスタイルに合わせながらパート勤務したりする事も可能ですよね。


特にご家庭がある方やお子さんが小さく育児に手がかかる場合は、常勤するのが難しい方もいらっしゃると思います。

それでも助産師の仕事と言うのは素晴らしいものです。分娩室での元気な産声に包まれた時の幸せなあの一瞬は、他の仕事では得られません。

家庭との両立は難しいかもしれないけど、あの感動が忘れられない。もう一度復帰したい。そういった仕事への意欲を持ち続けている助産師の方は実際たくさんいらっしゃいます。


そんな助産師の方のほとんどは、アルバイトやパート勤務でバランスを取りながら活躍されています。

助産師のアルバイト時給は、1,600円~2,400円が最近の相場です。そして夜勤になると1回33,000円~45,000円が支給されます。助産師のアルバイトをされたことがある方は、この高額な時給と夜勤手当に少々驚かれるかもしれません。


近年の助産師不足については皆さんもご存じだと思います。病院や関係施設では、経営維持の為にも助産師の確保に懸命になっています。

日勤専従、夜勤専従、パート・アルバイト、どんな形であっても1人でも多くの助産師を受け入れたいと考えているところがほとんどなのです。

医療の現場の仕事で特に少ない助産師ですが、結婚や出産を機に仕事離れしてしまう助産師は後を絶ちません。その為、受け入れる側としては今までの待遇を見直したり他の病院よりも報酬を上げたりと、ようやく助産師の重要性と貴重さに気付き始めています。


今や選ぶのは病院側では無く、助産師本人です。

パート・アルバイトの求人だけでも、とてもたくさんの募集案件があります。

ここで紹介しているサイトでは、専任のエージェントやコンサルタントがその人にあった募集案件を紹介してくれます。ご自身のブランクの事や体力の事、お子さんのお迎えの時間や介護中のご家族のことなど、どんな事でも相談してみて下さい。

きっとあなたにあったスタイルの案件が見つかるはずです。

助産師の求人・転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
ナース人材バンク
助産師・看護師の転職サイトで最も人気があるのがナース人材バンクです。求人数が豊富な点はもちろん、利用者の希望に沿った転職を実現できるよう手助けしてくれる手厚いサポート体制が魅力です。利用者満足度も高く、絶対に押さえておきたい一社です。

※九州・四国はサービス対象外です

マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビが運営する看護師・助産師のための転職支援サイトです。全国各地に支店がある点、地方でも充実した支援サービスが受けられる点など、大手転職支援会社ならではの魅力が満載です。