助産師として羽ばたく為には最初の職場が肝心です!

新卒助産師におすすめの求人先とは?



苦労してようやく助産師の資格を取った方でも、最初に勤めた病院次第では転職を余儀なくされる方も少なくありません。

特に新卒の方はたくさんの経験が積める大きな病院を最初に選ぶこともあるかと思いますが、配属先は新人教育もままならない過酷な現場だったというケースもあります。


近年の助産師不足から、新人であっても数人の方を担当する事があったり、サービス残業は当たり前だったりと、自分の勉強をしたくてもそっちまで手が回らず一日を終えてしまう方もいらっしゃいます。

そのような忙しい現場では、プリセプターの方もご自身の事で余裕がないことが多く、新人教育まで対応できないといった事も良く聞かれる事です。

ただでさえ、お母さんと小さい赤ちゃんの2つの命を預かるというプレッシャーがあるなかで、必要以上に人間関係に気を使わなければいけなかったり、何も教えてもらわないうちから妊婦さんを受け持ったりするのは精神的にも想像以上の重圧感を感じるはずです。


最初はどうしても通いやすい病院や、お給料、待遇などで決めてしまいがちですが、一度採用されたら少なくとも2、3年は従事するのが常識という考えは未だに存在しています。もし、実際に勤めてみて、考えていた職場と全く違う環境だったら、数年間それに耐えることになってしまいますよね。

そうやって耐えながら身体を壊していく助産師の方もいらっしゃるのです。

しかし、全ての病院がそうではありません。中にはしっかりとした新人教育のプランを持って迎え入れてくれる病院もたくさんあります。


新卒の助産師は、病院側もそれなりのケアがいることから雇われにくいと仰る方もいますが、助産師不足の昨今は新卒助産師や未経験助産師を積極的に募集している病院も見られるようになってきました。

まずは最初の病院選びが肝心です。

こちらでは、多くの助産師の求人を扱っている転職サイトをいくつかご紹介しています。閲覧だけするのももちろん可能ですが、興味のある案件を見つけたらぜひ転職サイトのエージェントに相談してみて下さい。


転職サイトのエージェントは、あなたのかわりに求人案件には載っていない詳しい現場の情報を調べてくれます。ポイントは、新人教育がしっかり実行されているか、残業はどれくらいあるのか、助産師の入れ替わりはどうか、など気になる事は全部聞いてみましょう。

助産師はとても素晴らしく、女性にとっても社会にとってもなくてはならないお仕事です。環境の整った職場を選んで、ぜひたくさんの経験を積んで活躍してください。

助産師の求人・転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
ナース人材バンク
助産師・看護師の転職サイトで最も人気があるのがナース人材バンクです。求人数が豊富な点はもちろん、利用者の希望に沿った転職を実現できるよう手助けしてくれる手厚いサポート体制が魅力です。利用者満足度も高く、絶対に押さえておきたい一社です。

※九州・四国はサービス対象外です

マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビが運営する看護師・助産師のための転職支援サイトです。全国各地に支店がある点、地方でも充実した支援サービスが受けられる点など、大手転職支援会社ならではの魅力が満載です。