看護師は転職するのが当たり前?!

看護師の転職平均回数は?



現在、転職を考えているという看護師の方も多いのではないでしょうか?

看護師という職業は転職する頻度が高いと言われており、逆に転職をした事がない看護師は珍しいくらいです。そのため、転職することにマイナスなイメージを持つ必要はありません。


お給料をアップさせたい、現状を変えたい、スキルアップしたい、など新しい一歩を踏み出す気持ちがあるのであれば、思い切って転職してみることをおすすめします。

ここでは、看護師の転職に関する情報についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。


「平均転職回数は?」看護師の転職事情!



医療に携わる人材は不足しているため常に豊富な求人がかかっていますし、看護師を求める声は医療現場のほかにも、介護施設や保育施設、一般企業などたくさん存在します。

ですから看護師であれば今後も就職に悩むことは少ないと思いますが、よく考えないでの転職はリスクが高いです。転職するときはしっかりと考えてから行動に移してくださいね。

転職の経験がある看護師はどのくらいいる?

正看護師、准看護師の方にアンケートを取った際に、転職した事のある経験者は8割弱に上りました。

25歳から35歳までの一般企業の会社員などは転職をしたことのある人が5割ちょっとと考えると、どれだけ看護師さんの転職が多いかわかりますよね。

気になる看護師の平均転職回数は?

では、看護師が転職する回数は一体どの程度なのか、平均的な数字をご紹介しましょう。

看護師として働き始めて3年から9年目の人の場合の転勤回数は1.4回ほど、10年から10年目の人の場合は2.6回ほど、20年を超えると2.9回ほどというのが、転職の平均回数です。


中には看護師になって3年以内の人の中にも転職した人も存在しましたし、逆に初めて入った病院で経験を長いこと積んでいるという看護師さんもたくさんいました。

転職回数が多い人では10回以上病院を変えているという、看護暦30年弱の方もいるようです。


看護師が転職を決意する理由は?



看護師は転職しやすい環境にあるとはいえ、具体的な理由もなく転職する人はいません。

では、看護師が転職を決意する理由とはいったいなんなのでしょうか?

新しい仕事にチャレンジしたい

今までの経験を生かして新しいフィールドで活躍したい、専門看護師や認定看護師の資格取得を目指したい、興味のある診療科で働いてみたい、など、新しい仕事にチャレンジしたいという前向きな理由も多く見られます。

病院によっては、資格取得をサポートしてくれるところもありますので、キャリアアップを実現するために転職で環境を整えるという方も多いです。

家庭の事情

転職する事情としては結婚であったり、出産育児であったり、パートナーの転勤であったりと、家庭の理由というのが多いのが印象的です。看護師という職業は今も女性がほとんどの職業のため、家庭に関わる事がきっかけで転職を考える事が多いのでしょう。

お給料の不満

お給料に関してや休日に関してなどが転職の理由も多くあがっています。

別の場所で働く看護師仲間の収入を聞いて、自分の収入の低さに愕然とした経験がある方も少なくないのではないでしょうか?また、業務に見合った給料をもらえていないと感じる人もいるかと思います。

てっとり早く給料をアップさせるには転職が一番です。給料は病院の規模や地域によって様々ですので、納得のいく年収を求めて転職を決意する人は非常に多いのです。

休日がとりにくい・残業が多い



休日出勤や残業が多いと、体はもちろんメンタルにも悪影響を及ぼします。加えて、その分の手当がきちんと出ない場合は、何のために頑張っているのか、働く意味を見いだせなくなってしまうでしょう。

多くの職場は週休2日が確保されていますが、土日や連休をとるのが難しいところは少なくありません。

休日出勤したのに手当がつかない、休日出勤しなかったら評価が下がってしまう、自分ばかり休日出勤させられる、など不公平さを感じて転職に踏み切るケースも多く見られます。

人間関係

看護師の転職理由も色々ありますが、中でも目立っていたのが人間関係です。女性が主体の職場のため、どうしても人間関係が上手くいかなかったり、看護師間で派閥ができて、いじめなどが発生するケースも少なくありません。

また、ハードな勤務環境の中、スキルが問われる現場ですので、医師との間にも亀裂が入ることがあります。

こうした人間関係の悪化は、自分の行いだけで解決できない場合がほとんど。状況が深刻化すれば、仕事にも支障を来す場合がありますので、無理せず患者さんのためにも転職を考えるのがベストな選択と言えるかもしれません。

家庭と仕事の両立をはかるため

また家庭との仕事を両立させるのが難しくなってしまった、という答えも出ています。小さなお子さんやご家族がいる場合は、残業や夜勤が多い病院での勤務は困難かもしれません。

最近では、保育施設を設置している医療機関も増えていますので、自分らしく働ける施設へと転勤する看護師さんも多いようです。


マイナスな理由で転職を繰り返さないためには



転職するのが当たり前と言われる看護師ですが、短い期間で何度も転職を繰り返してしまうと、今度転職する場合に面接官の印象を悪くしてしまいますので、注意しなくてはなりません。

転職理由は様々ですが「業務や条件が思っていたのと違った」という、いわゆる転職の失敗が理由となる事態は避けたいものです。


転職回数を増やさないためにできることは、お給料や休日出勤・残業の有無など「どうしてもここだけは譲れない」という条件を決めることが大切です。求人情報の記載が曖昧である場合は、電話でしっかりと確認する必要があるでしょう。

しかし、人間関係はじめとする職場の雰囲気は、実際に入ってみないとわからないものですよね。


そこで、おすすめしたいのが看護師転職サイトの利用です。看護師転職サイトでは、豊富な求人を扱っているだけでなく、勤務条件の交渉をしてくれたり、職場の雰囲気を教えてくれたり、自分だけでは確認できない点まで詳しく紹介してくれます。

そのため、失敗のリスクが少ない転職が行えるでしょう。初めての転職という方はもちろん、もう転職を繰り返したくないという方は、看護師転職サイトを利用してみてくださいね。


助産師の求人・転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
ナース人材バンク
助産師・看護師の転職サイトで最も人気があるのがナース人材バンクです。求人数が豊富な点はもちろん、利用者の希望に沿った転職を実現できるよう手助けしてくれる手厚いサポート体制が魅力です。利用者満足度も高く、絶対に押さえておきたい一社です。

※九州・四国はサービス対象外です

マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビが運営する看護師・助産師のための転職支援サイトです。全国各地に支店がある点、地方でも充実した支援サービスが受けられる点など、大手転職支援会社ならではの魅力が満載です。