看護師は体力・精神ともに必要とするハードな仕事です。

看護師が抱える日々の様々なストレスとは・・・



「看護師は白衣の天使」というのは昔の話。現代の看護師は様々なストレスを抱えています。ここでは仕事の悩みや人間関係のトラブル、給与や待遇の問題など、看護師の多くが抱えているストレスに迫ります。

ストレスが原因で起こる身体のトラブルやつらいトラブルを発散する方法も紹介しています。看護師でトラブルに悩んでいる人は必見です!


看護師が抱える日々の様々なストレスって?

新人看護師のストレス

どの職業でも新人のうちは悩みが多いものです。特に看護師は女性中心の職場のため、仕事の悩みだけでなく先輩看護師との人間関係もストレスの原因になります。

新人看護師の声:
「看護師の先輩に分からないことを質問しても教えてくれない」
「プリセプターに指導してくださいとお願いしても無視される」
「職場にいじめがあり、新人の看護師が標的にされてしまう」
「ちょっとでもミスがあると、患者さんの目の前でも叱られる」

中堅看護師のストレス



世の中でいちばんツライのは中間管理職だといいます。中堅看護師も同じようなもので、ベテラン看護師と後輩看護師のあいだに挟まれてストレスが積もります

中堅看護師の声:
「新人の指導を任されたが、いくら教えてもちっとも覚えない」
「後輩の看護師が真面目に仕事をせず、自分の負担が大きくなっていく」
「ベテラン看護師が厳しい人でプリセプティのミスを私の責任にする」
「看護師の仕事を続けていたら結婚も出産も無理だと感じる」

職場の人間関係のストレス

医療の現場はミスが許されない環境です。日々の激務に加え、ピリピリした雰囲気で人間関係のトラブルが発生しやすくなります。看護師同士だけでなく医師や医療スタッフ、患者さん、ご家族などトラブルの例は少なくありません。

看護師の声:
「医師が神経質で看護師にやつあたりする、その標的にされる」
「看護師同士の陰口がひどいが話に加わらないと仲間外れになる」
「先輩看護師に嫌われており面倒な仕事を全部押し付けられる」
「モンスター患者がいて、事あるごとに上司にクレームを出される」

職場環境や労働条件のストレス

看護師不足の影響もあり、仕事が忙しさがストレスの原因になります。人の入れ替わりの激しさや、夜勤や深夜勤のシフトも大きな負担です。

看護師の声:
「とにかく忙しくて何もできない、何も考えられない状態」
「後輩看護師がすぐ辞める、新しい人に仕事を教えるのが大変」
「30代になってシフトがきつくなって労働意欲が失われていく」
「毎日が激務なのに給料が安過ぎ、アルバイトのほうがマシ」

<関連記事>
助産師として大変なことは?


ストレスで起こる身体へのトラブル・・・



ストレスと心身の不調には大きな関係があります。「よくある悩みだから」「みんなストレスを抱えているから」等と見過ごしにしていませんか?これでは、自分でも気づかないうちに健康を損ねる可能性があるので注意が必要です。

人間がストレスを受けた場合、脳の視床下部が反応して自律神経の乱れを招きやすくなります。この乱れが血圧上昇や食欲不振、胃腸病などの原因となるのです。

以下にストレスが招く体のトラブルの例を紹介しましょう。

うつ病

精神的なストレスは、うつ病の原因になります。日常的に「イヤだなぁ」「ツラいなぁ」と思っていると、神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの量が減り、気分や意欲が低下してうつ病に至る場合があります。

じんましん

過度のストレスが原因で起こるのが心因性じんましんです。ストレスを感じると皮膚に発疹が生じ、赤く膨らんでかゆみを感じるようになります。

自律神経失調症

人間がストレスを受けると、下垂体や副腎からホルモンが多量に分泌し、自律神経失調症の原因になることがあります。体がだるい、疲れやすい、動悸や息切れがする等の症状に注意してください。

その他のトラブル

ほかにも、ストレスが原因で起こりやすいトラブルは以下のものです。

・過敏性腸症候群(腹痛や下痢)
・胃潰瘍、潰瘍性大腸炎
・高血圧、脳梗塞、心筋梗塞
・頭痛、偏頭痛、不眠
・摂食障害(過食症、拒食症) ほか


看護師におすすめのストレス発散法!



ストレスは溜め込み過ぎないことが肝心。看護師の方におすすめの発散法でストレス対策をしましょう。

エクササイズ

スポーツジムに行って体を動かす、ダンス教室でラテンやジャズダンスを習う等の運動はストレス発散に効果的です。

もし、あまり時間がない、いきなり運動は無理という人は軽いエクササイズから始めてみてください。心身の調子を整えるヨガもおすすめです。

マッサージ

看護師の仕事は立ちっ放しだったり、意外に筋力を使うことが多いものです。女性向けのマッサージサロンや整体院、指圧、鍼灸などもストレス対策になります。リラックスしたい人はアロマセラピーやリフレクソロジーも試してみてください。

<関連記事>
助産師のスキルアップ、リフレクソロジー

お酒・カラオケ

仕事帰りや休日に軽くお酒を飲む、カラオケで大声で歌うというのもストレス発散に効果が期待できます。最近では女性ひとりで行けるオシャレなバーや、高級感のあるカラオケ店も登場しているので試してみてはどうでしょうか。

新しいことを始める

ストレス対策として「今まで経験のないことを始める」という方法もあります。女性に人気がある初心者向けのカメラ(写真)教室やエスニック料理の教室、ダイエットを兼ねたボクササイズ、楽器演奏や絵画教室などもおすすめです。


看護師はストレスの多い職業です。ストレスを溜め込まないコツとしては、できるだけポジティブな思考を持つこと、生活リズムを整えて気分転換を図ること、睡眠や食事を十分に摂ることなどが挙げられます。

それでもストレスに悩むようなら、職場を変えてみるという方法もあります。仕事の環境を変えるとストレス因子が減り、新たな気分で働けるようになります。


看護師の方で転職を効率的に進めたいなら、看護師専門の転職支援サイトに相談しない手はありません。転職先探しのポイントは事前の職場情報のチェックが重要です。転職で苦労しないためにもこうした転職支援サイトを賢く活用してください。

<看護師が抱える日々の様々なストレスとは・・・のまとめ>

  • ストレスの主な原因は仕事内容や勤務時間などにある
  • 医師や看護師、患者さんとの人間関係のトラブルも原因に
  • 仕事が忙し過ぎて疲労が溜まっているとストレスが強くなる
  • いくら働いても給与が安い、昇給が少ないのも原因になりやすい
  • ストレスは胃潰瘍、頭痛、不眠などの身体のトラブルにつながる
  • うつ病や自律神経失調症になる人もいるので注意が必要
  • 運動や趣味、マッサージなどで上手にストレスを発散しよう

助産師の求人・転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
ナース人材バンク
助産師・看護師の転職サイトで最も人気があるのがナース人材バンクです。求人数が豊富な点はもちろん、利用者の希望に沿った転職を実現できるよう手助けしてくれる手厚いサポート体制が魅力です。利用者満足度も高く、絶対に押さえておきたい一社です。

※九州・四国はサービス対象外です

マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビが運営する看護師・助産師のための転職支援サイトです。全国各地に支店がある点、地方でも充実した支援サービスが受けられる点など、大手転職支援会社ならではの魅力が満載です。